« | トップページ | CCPVer0.5リリース »

2018年1月14日 (日)

マウス型パドルについて

2018年に書いた記事を更新します。

100円ショップで購入したマウスを改造して簡易なパドルを作ってみました。

完成品がこちらです。左ボタンがドット(・)、右がダッシュ(-)です。

製作記事も更新しよう思いましたが、同じ製品でも基板のパタンが異なるため製作のイメージのみ記載します。

マウスの部品は少ないですが、ある程度回路が読めるスキルが必要です。

Dsc_0099

【事前準備】

以下の物を用意する。

①USB有線マウス(100円~300円)

②3.5mmステレオジャック

③ジャンパー線(少々)

※マウスとステレオジャックを繋ぐケーブルはマウスの物を流用します。

【改造方法】

①マウス底面のネジを回してカバーを外します。

②USBから4本(シールドが有る場合は5本)のケーブルが接続されているので確認します。

カラー USB 簡易パドル
5V 使用しません
D- SW2
D+ SW1
GND GND(SW1,SW2共通)

色はあくまで目安です。
他の色が使われたり順番が異なっている場合があるので必ず確認してください。

Dsc_0100

③スイッチのパターンを確認し、SWに直接接続されている部品を取り除くか、パターンカットする。

(写真ではICと電解コンデンサーをカット)

Dsc_0101

④SWとステレオジャックは以下の様に配線します。ケーブルは、マウスの物を流用します。

※ホイールのSWは使用しません。

Mouse

以上です。

« | トップページ | CCPVer0.5リリース »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | CCPVer0.5リリース »

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31