« FT-817のバッテリー節約設定 | トップページ | ARTS機能が無い無線機でFT-817の簡易ビーコンを探す »

2018年8月22日 (水)

【ARTS】機能を使ってFT-817を簡易ビーコンにする

【ビーコンについて】
雪崩ビーコン(なだれビーコン)は、雪崩により雪中に埋没した
人の捜索のために作られたトランシーバの一種で中波(457kHz)
の微弱電波を利用することが世界的に規格化されています。
457kHzはアマチュア無線の周波数ではありませんので、送信する
ことは出来ませんが、ARTS機能を使って簡易なビーコンとして
利用することが出来ます。(V/UHF帯のFMを使用)
【機能の概要】
ARTS機能を「ON」にすると、25秒間隔で自動的にARTS信号
DCSコード)を送信します。(※1
ARTS機能を持った無線機がエリアにいる場合は、「in renge」、
エリア外の場合は「out renge」と表示されます。

また、CW IDに自分のコールサインを入力しておけば、
10分に1回コールサインを自動で送信します。
CWF2Aで送信されるので、FM受信機で聞く事が出来ます。)

【自局コールサイン(CW)の設定】(3アマ以上)・・・省略可
 F スイッチを長押す。
②[31
 ID]を呼び出す。
③DIAL
を回してコールサインを設定する。(最大7文字)
 F スイッチを長押する。
 F スイッチを長押す。
⑥[18 CW ID]を呼び出す。
設定をON」にする。
 F スイッチを長押する。

ARTS BEEPを設定する】 ・・・省略可
ARTS信号を受信するたびに「ピピッ」と確認音をならします。
 F スイッチを長押す。
②[09 ARTS BEEP]を呼び出す。
設定を「ALL」にする。
 F スイッチを長押する。

ARTSを有効にする】(※2)
【重要】必ずスケルチをONにしてください。スケルチがOFFの
ままではARTS信号は送信されません。

①FMが使用可能な周波数(28/50/144/430MHz帯)に設定する。
モードはFMにしてください。(※3)
指向性アンテナで探す事を考えると144または430MHz帯が
良いでしょう。

 F スイッチを押す。
SELツマミをまわして[SSM][SCH][ART]を呼び出す。
 C を押し「ARTS」を有効にする。
25秒後に短く送信される事を確認する。

※1 DCSコードは工場出荷時「023」に設定されています。
※2
ARTS」機能が動作中は、周波数を変更することが
出来ません。解除は
 C を押す
※3
非常通信周波数を使用する場合は、実際に災害が
発生するか、発生の恐れがある場合にしてください。

« FT-817のバッテリー節約設定 | トップページ | ARTS機能が無い無線機でFT-817の簡易ビーコンを探す »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FT-817のバッテリー節約設定 | トップページ | ARTS機能が無い無線機でFT-817の簡易ビーコンを探す »

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30