« 【ARTS】機能を使ってFT-817を簡易ビーコンにする | トップページ | 防災に役立つ”FT-818”の機能 »

2018年8月22日 (水)

ARTS機能が無い無線機でFT-817の簡易ビーコンを探す

ARTS機能が無くても、DCS機能(またはDTCS機能)を使用して
受信する事ができます。ここでは、ID-51の例を紹介します。
DCS コードを合わせる必要があります。
DCSコード不明な場合は、サーチすることも可能)

ID-51の設定方法】
クイックメニュー → TONE → 決定の順に選択する。
DTSC(())を選択 → 決定の順に選択する。

【確認方法】
FT-817からのARTS信号を受信すると「ピロロ ピロロ ピロロ」
とポケットビープ音が
30秒間流れます。(※)
この状態で、
ID-51PTTを押すとFT-817と交信をすることが
できます。
PTTを押すか決定ボタンを押すとビープ音は解除されます。)

(※)一度ビープ音が流れると、次回からはビープ音が鳴り
ません。再度ビープ音を鳴らしたいときは、①からやり直し
てください。

« 【ARTS】機能を使ってFT-817を簡易ビーコンにする | トップページ | 防災に役立つ”FT-818”の機能 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ARTS】機能を使ってFT-817を簡易ビーコンにする | トップページ | 防災に役立つ”FT-818”の機能 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30