« 2018年7月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年8月

2018年8月22日 (水)

ARTS機能が無い無線機でFT-817の簡易ビーコンを探す

ARTS機能が無くても、DCS機能(またはDTCS機能)を使用して
受信する事ができます。ここでは、ID-51の例を紹介します。
DCS コードを合わせる必要があります。
DCSコード不明な場合は、サーチすることも可能)

ID-51の設定方法】
クイックメニュー → TONE → 決定の順に選択する。
DTSC(())を選択 → 決定の順に選択する。

【確認方法】
FT-817からのARTS信号を受信すると「ピロロ ピロロ ピロロ」
とポケットビープ音が
30秒間流れます。(※)
この状態で、
ID-51PTTを押すとFT-817と交信をすることが
できます。
PTTを押すか決定ボタンを押すとビープ音は解除されます。)

(※)一度ビープ音が流れると、次回からはビープ音が鳴り
ません。再度ビープ音を鳴らしたいときは、①からやり直し
てください。

【ARTS】機能を使ってFT-817を簡易ビーコンにする

【ビーコンについて】
雪崩ビーコン(なだれビーコン)は、雪崩により雪中に埋没した
人の捜索のために作られたトランシーバの一種で中波(457kHz)
の微弱電波を利用することが世界的に規格化されています。
457kHzはアマチュア無線の周波数ではありませんので、送信する
ことは出来ませんが、ARTS機能を使って簡易なビーコンとして
利用することが出来ます。(V/UHF帯のFMを使用)
【機能の概要】
ARTS機能を「ON」にすると、25秒間隔で自動的にARTS信号
DCSコード)を送信します。(※1
ARTS機能を持った無線機がエリアにいる場合は、「in renge」、
エリア外の場合は「out renge」と表示されます。

また、CW IDに自分のコールサインを入力しておけば、
10分に1回コールサインを自動で送信します。
CWF2Aで送信されるので、FM受信機で聞く事が出来ます。)

【自局コールサイン(CW)の設定】(3アマ以上)・・・省略可
 F スイッチを長押す。
②[31
 ID]を呼び出す。
③DIAL
を回してコールサインを設定する。(最大7文字)
 F スイッチを長押する。
 F スイッチを長押す。
⑥[18 CW ID]を呼び出す。
設定をON」にする。
 F スイッチを長押する。

ARTS BEEPを設定する】 ・・・省略可
ARTS信号を受信するたびに「ピピッ」と確認音をならします。
 F スイッチを長押す。
②[09 ARTS BEEP]を呼び出す。
設定を「ALL」にする。
 F スイッチを長押する。

ARTSを有効にする】(※2)
【重要】必ずスケルチをONにしてください。スケルチがOFFの
ままではARTS信号は送信されません。

①FMが使用可能な周波数(28/50/144/430MHz帯)に設定する。
モードはFMにしてください。(※3)
指向性アンテナで探す事を考えると144または430MHz帯が
良いでしょう。

 F スイッチを押す。
SELツマミをまわして[SSM][SCH][ART]を呼び出す。
 C を押し「ARTS」を有効にする。
25秒後に短く送信される事を確認する。

※1 DCSコードは工場出荷時「023」に設定されています。
※2
ARTS」機能が動作中は、周波数を変更することが
出来ません。解除は
 C を押す
※3
非常通信周波数を使用する場合は、実際に災害が
発生するか、発生の恐れがある場合にしてください。

FT-817のバッテリー節約設定

停電などで、バッテリー運用をせざるを得ない場合もあります。
少しでもバッテリーを長持ちさせるための設定を紹介します。(表1

 

項目

設定方法

備考

バックライト

[10 BACKLIGHT]

AUTO」または「OFF

送信出力

[PWR][MTR]→

通信可能な、最小出力にする。

バッテリー電圧

[CHG][VLT][DSP]

バッテリーの電圧をこまめに確認する。
使用可能範囲:8.016.0V

ボリューム

AF(ボリウム)

必要最小にする。

電波形式
(通信モード)

MODEボタン

FMAMより搬送波が無い、SSB方式は消費電力が少ない。

APO機能

 

[08 APO TIME]

オートマチックパワーオフ機能OFF/1/2/3/4/5/6時間が設定可能。

TOT機能

[49 TOT TIME]

タイムアウトタイマー機能(誤送信防止)
タイマー値:120
連続送信すると、指定時間に受信状態に戻る

スケルチ(FM

SQL(ボリウム)

無信号時のノイズを消すことができる。

(表1)バッテリー節約設定

FT-817のマイクロフォン・キーイング(3アマ以上)

FT-817には、マイクロホンキーイング機能がありますが、片手では
使い勝手が良くありません。マイクロホンのUP(DOT)ボタンと
DWN
(DASH)ボタンを両手の親指でキーイングすると良いで
しょう。(※1)

Mickey

MIC KEY設定手順】(※2

 F スイッチを長押す。
②[36
 MIC KEY]を呼び出す。
設定を「ON」にする。
 F スイッチを長押する。
 F スイッチを押す。
SELツマミをまわして[BOX][BK][KEY]を呼び出す。
 B を押し「ブレークイン機能」を有効にする。
 C を押し「エレクトロニクスキーヤー」を有効にする。

1 (DOT)(DASH)を逆にする場合は、[19 CW PADDLE]
REVERSE」にする。
※2
 [36 MIC KEY]を「ON」にするとUPDWNを使って
周波数の変更やスキャンができない。

FT-817の非常通信(4.630MHz)設定(3アマ以上)

4.630MHzCWA1A)専用の非常通信周波数です。
この周波数はVFOで設定しても送信する事が出来ません。
専用メモリーに設定する事で初めて使用可能になります。
ただし、非常通信周波数ですので絶対、
誤送信しないよう
気を付けてください。

設定手順
 F スイッチを長押す。
②[28 EMERGENCY]を呼び出す。
設定を「ON」にする。
 F スイッチを長押する。
V/Mスイッチを押しメモリーモードにする。
SELツマミを回し「M-EMG」が表示されれば設定完了です。

【解除手順】

設定をOFFにする場合は、「M-EMG」が表示されていない状態または、
VFOモード」で行ってください。
 F スイッチを長押す。
②[28 EMERGENCY]を呼び出す。
設定を「OFF」にする。
 F スイッチを長押する。
V/Mスイッチを押しメモリーモードにする。
SELツマミを回し「M-EMG」が表示されなければ解除完了です。

2018年8月12日 (日)

初音ミク型低周波発信器リリース(MYCALL対応)

初音ミク型低周波発信器をリリースします。(ver0.1)2018/08/22更新

インストール:

  1. 以下のファイルを全てダウンロードし展開する。(場所は任意)
  2. 展開してたwavファイルは「SND」フォルダに移動する。

「mscw.zip」をダウンロード

「SND1.zip」をダウンロード

「SND2.zip」をダウンロード

「SND3.zip」をダウンロード

実行方法:

  1. 添付したHTMLファイルを開いてください。
  2. 発信したいボタン(リンク)をクリックしてください。(1文字づつ)
  3. 途中で止める場合は、STOPをクリックしてください。

注意

  • 信号は発生し終わるまで次信号を発生させないでください。
  • 信号を途中で停止する場合はSTOPを押してください。
  • 無線通信に使用する場合は、総合通信局の許可が必要です。(たぶん)
  • 本コンテンツ(合成音声を含む)の商用利用はできません。

参考1:SND\miku.pngのファイルを変えることで背景を変更することができます。

   (PNGファイルで、名前は変えないこと)
参考2:SND\mycall.wavに自分のコールサインファイルを置くことができます。
     送信は、MYCALLボタンまたはキー入力「^」です。
参考3:mycall.wavは、音声ファイル合成ツール等で作ることができます。
     今回は、以下のツール(WaveZ)を使いました。(例)
     http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6144/

Mscw

信号のサンプル

「cq.wav」をダウンロード

WaveZの画面

Wavez

2018年8月 1日 (水)

CCP_SCANv0.2リリース

Ccp_new_logo_5
FT-817/818NDに欲しかったあの機能「ウォーターホール」表示機能を
実現ただし、FT-817/818NDにはSDR装置やIF出力が無いので、リア
ルタイム表示はできません。指定したバンド内をスキャンしてSメーター
をビジュアル化。
Ver0.2では、Stop機能をBATファイルで実現
Att_on
【インストール】
ダウンロードしたファイルを展開したファイルをサブフォルダーごと任意の
場所に置く。(C:\\CCP推奨)
【環境】
①CCPの環境設定が出来ていれば追加の設定不要。
出来ていない場合、CCPのマニュアルを読みteratermの設定までは済ませてください。
(CCP自体はインストールしなくても結構です。)
②通信設定は自動では有りません。ご自分の環境に合わせテキストエディタで
以下の所を修正してください。
CCP_SCAN.ttl(10~13行目)
SCAN_PORT = '/c=7'         ;/c=1~/c=10  
SCAN_BAUD = '/BAUD=38400'  ;/BAUD=4800 /BAUD=9600 /BAUD=38400
RIG_NAME = 'FT-817ND'
10行 COMポートの設定です。お使いになるPCの合わせてください。
11行 通信速度の設定です。FT-817/818NDの設定に合わせてください。
12行 無線機の名前です。CALLサインを設定しても結構です。
【実行方法】
①展開したホルダーにある「CCP_SCAN.html」をダブルクリックしてブラウザを開いてください。
②展開したホルダーにある「CCP_SCAN.ttl」をダブルクリックしてブラウザを開いてください。
③ダイアログ注意書きを確認し「OK」をクリック
④「SCAN TYPE」を選択してください。
シングルスキャン:1回だけスキャンします。
ループスキャン:中断するまで永遠にループしながらスキャンします。
ウォーターホール表示は最新の10回分を表示します。
⑤「SELECT FRQ」を選択してください。
現在の周波数:現在の周波数を中心にスキャンします。
プリセット:現在の周波数とは無関係に指定した周波数に移動しスキャンします。
なお、スキャン幅は以下のとおりです。
CW/CWR:±50KHz
LSB/USB/DIG:±100KHz
AM/FM/PKT:±500KHz
⑥終了
  • シングルスキャンはスキャンが終われば自動停止します。SCAN TYPEの表示は「Single」から「End」に変わります。
  • スキャンの途中または、ループスキャンの場合は、Ver0.2でリリースした、BATファイル(SCAN_STOP.BAT)を実行するスキャンが停止します。SCAN TYPEの表示は「Single」から「Stop」に変わります。

FT-81XCCPVer0.6 リビジョン1リリース

Ccp_new_logo_5
2018/08/01 FT-81XCCPv06r01をリリースします。
主な変更内容
①コンソールを非表示からアイコン化に変更
②WFMのステップ値の不具合改善
③ソースの一部リファイン
【お願い】
以前の通信設定のままでも支障がありませんが、
①コンソールのアイコン化機能を使う場合は通信設定ファイル
「CCP.txt」を削除するかリネームして再作成してください。
「FT-81XCCPv06r1.zip」をダウンロード

« 2018年7月 | トップページ | 2018年11月 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31