無料ブログはココログ
フォト

« Kicad 作成済みの部品の色を変える。 | トップページ | Atmel Studio 7.0のtoolにバッチファイルを組み込む »

2019年10月30日 (水)

ピカント ハロウィン バージョン

ハロウィンに合わせて新作を作ってみた。

Dsc_0854

丸いカボチャになってしまったが、雰囲気はでている。

サイズが大きくなったため、初代より低い周波数までSWRは低いが2mまでは下がらなかった。

(50cmの簡易ラジアルを3本付けている。)

Vswr

Photo_20191030112301

430MHz帯はVSWRは1.5以下となった

430

また、1200MHzまで使える事がわかった。全帯域VSWRは1.7となっている。

グラフが激しく変動しているが、nanoVNAのノイズ問題であり実際にはこのように変化はしてないと推測される。

1200

今後、頒布について検討したいと思っていますが構造はもっと簡単にしないときびしいかな?

製作時間:2日

« Kicad 作成済みの部品の色を変える。 | トップページ | Atmel Studio 7.0のtoolにバッチファイルを組み込む »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kicad 作成済みの部品の色を変える。 | トップページ | Atmel Studio 7.0のtoolにバッチファイルを組み込む »