« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月 6日 (月)

CWエイリアン「モニター頒布」の追加募集について

Dsc_0372

ご要望にお応えし、CWエイリアンのモニター頒布(いわゆる人柱版)を追加募集します。

今回のモニター頒布は2種類用意しました。

①差し替えROM版   ・・・残り1セット

注:CWインベーダーの基板にSW1とSW2がショートしているバージョンがある事がわかりました。

 パターンカットの必要がありますので、購入前に確認してください。

 CWエイリアン(差し替えROM版)について

②ブレッドボード版  ・・・終了しました。

 CWエイリアン亜種(ブレボでいいの)について

※今回、フルセット版のモニター頒布は有りません。

CWエイリアンの遊び方

【モニター頒布について】

モニターご希望の方は、下記の内容をメールで送ってください。先着順に受け付けます。
※DMでのご応募はご遠慮下さい。


件名: CWエイリアンモニター頒布希望

本文:

--------------------------------------------

お名前 (必須):
コールサイン(任意):
ご希望(1個選択):替えROM版 or ブレッドボード版

--------------------------------------------

メール送信先:

Call

※モニターのため、お一人様 1個1種類のみとさせて頂きます。

※応募メールには、氏名以外の個人情報は記載しないでください。

 後日、決定通知(またはモニター終了通知)を返信いたします。

【価格・支払・キャンセルについて】

  • 頒布価格:
    差し替えROM版(送料を含む) : 1,500円
    ブレッドボード版(送料を含む):4,000円
  • 支払方法:Amazonギフト券
    詳しくは、決定通知に記載します。

  • 返品について
    キット到着後、1週間以内の返品に応じます。
    返品は、未使用に限る。なお、ブレッドボード版については、ブレッドボードのパッケージが未開封であること。

【不具合等の対応について】

 モニター品については、不具合が含まれている場合があります。

不具合の内容により(有償または無償)でバージョンアップに応じることがあります。

なお、いずれの場合も、往復の送料は自己負担となります。

 ご了承ください。

 

【各タイプの比較】

今後リリース予定のCWエイリアン「フルセット版」※を含めて比較しました。

※今後、仕様が変更になる場合があります。

項目 差し替えROM版 ブレッドボード版 フルセット版※
名称 CWエイリアン
(差し替えROM)

CWエイリアン亜種
(ブレボでいいの)

CW AILENS
マイコン ATMEGA328 AE-ATMEGA328-MINI ATMEGA328
頒布価格(送料込み) 1.5K 4K 未定
特徴
  • CWインベーダーを所有していれば、簡単に改造できる
  • ROM差替えで両方あそべる

  • ハンダ付け無しで作成できる
  • 電子工作初心者でも簡単に作成できる
  • 拡張、改造が自由にできる

  • CWインベーダーとの互換性を重視
  • 拡張機能が使える※
課題
  • CWインベーダを所有していない場合は、別途購入が必要
  • ROMを差し替えが面倒
  • 外部スピーカー端子が無い
  • 大型LCDインターフェースがない
  • CWインベーダーの改造が必要

  • 部品が取れやすい
  • ボードが大きくなる

  • 拡張機能を使う場合、C基板より大きくなる。
    (本体はC基板と同サイズを予定)
  • 今後、仕様が変更にになる可能性がある。
  • 頒布時期未定
今後の頒布予定 検討中 ハムフェア2020予定 検討中

※拡張機能:外部スピーカー、大型LCD(I2C)、外部LED、外部サイドトーン等が使用できるインターフェースボードが使用できます。

(開発中の拡張機能)

Ex

 

CWエイリアン亜種(ブレボでいいの)について

Dsc_0411

ハンダ付けなし、30分で完成できる簡単キット

  • ブレッドボードの上に部品を配置するだけで完成します。
  • ハンダ付けする必要はありません。(ハンダ付が必要な部品は処理済)
  • 各部品のリード線は、必要な長さにカット済(一部の部品はブレッドボードの穴に合わせて曲げる必要があります。)
  • 回路図および実体配線図添付(2020/07/09 更新)

※頒布については、モニター募集のページをごらんください。

Alien_20200705184001

Alien_20200709201201

 

【(実体)配線図の見方】

  • ジャンパー線は色によって長さが決まっています。
  • 黄色や白線は、区別が付き難いため黒い枠を付けて有ります。(実際には黒い線は有りません。)
  • 赤い点はブレッドボードに指す位置を表しています。(赤い線を除く)
  • コンデンサは青と茶の2種類があります。(極性なし)
  • 長さが1のジャンパー線(被覆無し)は、見落とさないでください。(2カ所あります。)
  • LEDは長い方がです。

 

【作成方法】

※事前に部品に不足が無いか確認してください。

①ジャンパー線をブレードボードに指してください。

  • 立体交差する所は、下を先に差し込みます。
  • ジャンパー線は、差し込む前に真っ直ぐにしてください。
  • ラジオペンチやピンセットなどは先間違えたパーツを抜くときに便利です。
  • 全ての配線が終わったた配線に間違えが無いかチェックしてください。

②部品を順番に指していきます。

順番 部品の種類
抵抗
USB電源
3 LCD(液晶ディスプレー)
4 コンデンサ(青)
5 オーディオジャック
6 LED(極性注意)
7 電源スイッチ
8 マイコン
9 コンデンサ(茶)
10 圧電スピーカー(極性なし)

③動作確認

  1. 配置に間違いが無いか確認して下さい。
  2. 向きはオーディオジャックが有る方が上です。(横長に置く)
  3. 電源スイッチを証券からみて右に倒しておく。
  4. USB(マイクロUSB)コネクターをPCまたは、USB電源とつなぎます。
  5. 電源スイッチを左に倒します。LCDのバックライトが点灯し、ゲームのオープニングが表示されます。
    ※電源が入らない等、異常を感じたばあいは、直ちに電源を切り配線を確かめてください。

     

ゲームの遊び方

 

【大型液晶化】

Dsc_0410

ブレッドボードの特徴は、自由に改造が出来る事です。本キットには含まれませんが、大型液晶化の例を紹介します。

用意するもの

大型液晶「ATD1602A-14」(aitendo) 

(LCD1602A 同等品)

LCDが大型のため、部品の配置が換わります。

一度、全ての部品およびジャンパー線を外してから組み立ててください。

Big

Big_20200709201201

« 2020年6月 | トップページ

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31