« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月30日 (金)

UIFlow カスタムブロック Type Valueにはクセがある

Demo2

上のようなカスタムブロックを作ってみた。

赤がカスタムブロック

設定はこのようにした。

Demo1

変数(data)を2倍しリターンで返す。単純だが良さそうである。

ところがエラー、何で??

ソースを確認すると

Demo3

どうも、returnで値を返す仕様では無いようだ。

そこで、次のように修正してみた。

Demo4

return を使わず単純に式だけを書いた。今回は、エラーも無く、正常に動作した。

Demo5

展開されたソースを見ると()の中に式が埋め込まれている。

Type Valueはあまり複雑な処理に使うのには向いてないように思われる。

2020年10月29日 (木)

ATOM Matrix 英数記号表示およびアートブロック用ライブラリ

Demo11

文字表示カスタムブロック

ATOM Matrixの英数(A~X、0~9、記号(一部))をカラー表示します

動画はこちら

ブロック パラメータ 属性 備考
Demo12 無し Execute このブロックを使う場合は、必ずStartupで実行しなければならない。
Demo13    data(英数記号)
color(0x000000~0xffffff)
Execute

dataで指定できるのは1文字
色指定は、色ブロックまたはHEX入力

Demo14 data(英数記号)
color(0x000000~0xffffff)
ms(ミリ秒)
Execute

任意の長さの(英数記号)文字列
色指定は、色ブロックまたはHEX入力

ミリ秒で表示間隔を指定できる

Wid data(英数記号)
color(0x000000~0xffffff)
ms(ミリ秒)
Execute

任意の長さの(英数記号)文字列
色指定は、色ブロックまたはHEX入力

ミリ秒で表示間隔を指定できる(200~500が最適)右から左に横スクロールします。

表示可能文字:A~Z(大文字のみ)。小文字はあらかじめテキストブロックなどで大文字化してください。
数字 0~9
記号 ./+-*=!#$()^  ※5x5で表現するため、複雑な記号&%などには対応していません

※上記以外の文字が指定された場合は黒表示になります。

アートブロック

動画はこちら

ブロック パラメータ 属性 備考

初期化
Ledart_init

無し Execute

このブロックを使う場合は、必ずStartupで実行しなければならない。

gloval変数led_listを共通的に使用する。

色ライン指定
Col_line
無し Value

黒、赤、緑、青のラインを指定する。

art_down/art_up/横スクロールのデータとして使える。

個別色ライン指定
Line_all

col1
col2
col3
col4
col5

Value ラインデータを個別に指定する。
art_down/art_up/横スクロールとして使える。
LED表示設定
Led_set

line1
line2
line3
line4
line5

Execute ラインデータを組み合わせて25個のLEDをセットする。
縦スクロール(下)
Art_down

line1

Execute

現在のLED表示を1ライン下げ、line1のデータ追加して表示する。※

縦スクロール(上)
Art_up

line5

Execute 現在のLED表示を1ライン上げ、line5のデータ追加して表示する。※
横スクロール
Side

column

Execute 現在のLED表示を1列左に移動し、columnのデータ追加して表示する。※

※何も表示するデータが無い場合は、黒ラインを設定すること。

カスタムブロックの置き場

ダウンロード - led_tool.m5b 色指定

ダウンロード - char_disp.m5b 英数記号表示用

ダウンロード - led_art.m5b LEDアート

 

 

2020年10月26日 (月)

ATOM MatrixのLEDカスタムブロックを作ってみた。

Rgb

ATOM MatrixのUIFlowには5X5のLEDを表示するオリジナルブロックがありますが、機能が豊富とは言えません。
ATOM MatrixのLEDは以下のように番号が付けられています。
(表1)LEDブロック番号

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25

これでは、行や列を指定して表示する場合不便です。

そこで座標番号からLED番号に変換するカスタムブロックを作ってみました。
(表2)座標番号

0,0 1,0 2,0 3,0 4,0
1,0 1,1 1,2 1,3 1,4
2,0 2,1 2,2 2,3 2,4
3,0 3,1 3,2 3,3 3,4
4,0 4,1 4,2 4,3 4,4

カスタムブロックの作成は、UIFlowのなかのツール(M5BlockMaker)を使います。ツールを起動するには、Custom(Beta)⇒Create *.m5b fileです。私は、普段UIFlow-Desktop-IDEを使用していますが、M5BlockMakerは起動するも作成や編集ができません。
Web版では作成できるので、カスタムブロックの作成だけWeb版を使います。

「LED_tool.m5b」の仕様

ブロック パラメータ 属性 備考
Demo6_20201031092801

x(0~4)
y(0~4)
color(0x000000~0xffffff)

Execute

指定した座標のLEDを指定色で表示する。
色指定は、色ブロックまたはHEX入力

Demo7 X(0~4)
y(0~4)
Value 指定した座標のLED番号を返す。
Demo8

num(1~25)
color(0x000000~0xffffff)

Execute

色指定は、色ブロックまたはHEX入力

Photo_20201031092206 無し Value 0xffffff を返す
Photo_20201031092207 無し Value 0xff0000 を返す
Photo_20201031092301 無し Value 0x00ff00 を返す
Photo_20201031092205 無し Value 0x0000ff を返す
Photo_20201031092203 無し Value 0xffff00 を返す
Photo_20201031092204 無し Value 0xff00ff を返す
無し Value 0x00ff00 を返す
無し Value 0x000000 を返す


使用例は以下のとおり
マゼンタがカスタムブロック

(位置指定の例)

Demo9

(ランダム発色)

Demo10

動画(Twitter)

 

 

 

 

 

2020年10月19日 (月)

M5Stack UIMflowでの画像(Image)とEEPROMの扱いについて

Eeprom

UIMFlowでは、EEPROMは共通のエリアに保存されていいる模様

従って、別のUIMFlowアプリからもキーワードが判れば参照・更新ができる。

①図のプログラムを実行します。

1段目:KEYデータ

2段目:書き込み予定。書き込みを実行すると赤い表示に変わる

3段目:読み込みでーた。読み込み前はNoneを表示。読み込むと赤く表示する。

Dsc_0130

②EEPROMのデータを読み込む

このデータは、時計プログラムで書き込まれたデータです。

Dsc_0131

③書き込みデータを書き換える

DATA1~DATA4を書き換えて書き込む。

Dsc_0132

④書き換えたデータを読み込む

書き換えたデータに変わっていることが分かる。

Dsc_0133

⑤存在しないデータを読み込む

データが存在しない場合はNoneが返る

Dsc_0134

画像について

今のところ、UIFlow以外では書き換え出来ないようだが、プログラム間で共用することができる。

応用

プログラム再開時に、前回使用したデータを引き継いだり、ゲームのHIスコアを保存したりできる。

ただし、キーワードがバレてしまうと書き換えられてしまうので工夫が必要かもしれません。

初期設定が必要な場合、今回のプログラムが参考になると思います。

 

 

 

2020年10月15日 (木)

UIFlowだけで、M5Stackのカウントダウンボードを作ってみた

Dsc_0119


補足:

①SDカードが読めないと思ったら、接触不良のようでした。

確認手順

  1. FAT32でフォーマットした16GB以下のスマートカードを用意し、SDスロットに挿す。
    ※2GのFATはダメでした。
  2. UIFlowを起動する。
  3. 新規プロジェクトを作成する。
  4. 高度なブロック⇒SDCard⇒WriteFileのサンプルをクリックする。
  5. Setupにつなげてブロックを完成させる。
  6. 右上の三角(RUN)ボタンを押す。(特にDownloadする必要は無い)
  7. エラーが無ければ成功(SDカードに”test.txt”が出来る。)
    ※エラーなら何度か挿し直すか、SDカードの接点の汚れを落とす

②UIFlowでバッテリー運用すると30秒程度で電源が落ちる。

ファームウェアが古いと起きるという記事もあったが、プログラムによっても起きたり起きなかったり、することが分かった。

電源が切れないプログラムは、高速で画面を表示している場合でした。

日本語のドキュメントに記載は見つかりませんでしたが、パワーセーブの様な動作でした。

 私の処理場合、ループ処理は使わずタイマーだけで処理していました。

無駄な処理ですが、空のループ処理を追加してあっさり解決。


Setupに追加した行

while True:
pass

 

 

 

 

 

(完成した?カウントダウンボード)

以前からやってみたかった、カウントダウンボードをUIFlowの練習を兼ねて作ってみました。

折角なのでオリンピック用にしてみた。(もちろん非公式)

無事に開催されるか?

Img_20201014232901

(開発の様子)

かなり手抜の仕様です。単に手を抜いたわけではなく、UIFLowでカバーできない部分を妥協した結果です。

  • 時間はNTPやGPSから取得するのではなく、M5Stackのタイマーを回しています。
    かなりズレると聞いているので秒までは表示しません。まあ、1日1回合わせれば何とかなるでしょう。
  • 目標の設定は残り日数のみカウントしています。
  • 日本語テキストが表示が出来ないので画像に直接書いています。
  • 文字のセンタリングをしていません。

仕様

  • 23時59分59秒を過ぎるとカウントが1つ減ります。
  • Aボタンを押すとSETUPモードに入り残に数と現在時間を設定・変更できます。
  • データの保管を行っていません。電源を切ると初期化されます。
  • 現在時刻(HH:MM)を表示します。現在時刻は1秒ごとにブリンクします。

Img2

UI部品

  • Title0(SETUP時)
  • Image0(背景)
  • Label0(カウントダウン)
  • Label1(Aボタン)
  • Label2(Bボタン/時計兼用)
  • Label3(Cボタン)
  • rectangle0(カウントダウンの枠)
  • rectangle1(時計の枠)

 

苦労した点

①背景画像を5枚読み込んだが1枚しか選択できない。

⇒UIFlow v1.45のバグぽくて、v1.65Betaにしたらあっさり読めた

②文字列操作が貧弱

例えば時刻の変数HHと分の変数から「HH:MM」形式にしようとすると

書式付きフォーマットがないので、1文字ずつ足していくことになった。

def str_time():
global mode, SS, TIM, LASTDATE, icount, MM, HH, cdown
TIM = ((str('0') + str(MM)))[-1]
TIM = (str(((str('0') + str(MM)))[-2]) + str(TIM))
TIM = (str(':') + str(TIM))
TIM = (str(((str('0') + str(HH)))[-1]) + str(TIM))
TIM = (str(((str('0') + str(HH)))[-2]) + str(TIM))

③UI部品は、一度画面に貼り付けないと呼び出しが出来ない。

⇒仕様なので仕方がない。

今後

電源が切れると初期化されてしまうのは痛い。SDカードに直前の情報を残しておいてそこから再スタートできるようにしたい。

 

 

2020年10月13日 (火)

頒布品一覧

重要なお知らせ

イベントが集中するため、7月1日~8月31日の期間

ネットによる頒布を中止致します。

いばらきハムの集い・ハムフェアでお待ちしております。

- 2022年4月の新作 -
3Dプリンターアンテナ

(玩具)「5分で作れるPico電鍵」

(カラー:グレイ、白、赤、黒)

- 2022年1月リリース -

SeriPad(メモリーキーヤー登録ツール)

CWインベーダー改造キット(K3NG化)

M5Textpad(Seripad機能+テキスト送信機能)

-従来品-

FT-857 Ext Meter(for M5Stack)

CWエイリアン(完売)

シールドバッテリー警報器(完売)


ご注意:

コンビニでは1500円以下のAmazonギフト券は、販売されておりません。

合計金額が1500円以下の場合は、amazonギフト(Eメールタイプ)または、定額小為替(郵便局)をご利用ください。

3Dプリンターで作成したケース等は温語が60℃以上の場所での使用や、真夏の車内への放置などは行わないでください。
 変形したり、融けたりするおそれがあります。


3Dプリンターアンテナ

写真 種類 特徴 在庫数 頒布価格
3d_20220411192501 キット

・DJ-G7(1200MHz帯)専用
・組み立て式(刺すだけ)
・小型軽量ながら9dbi以上の利得
 (理論値)
・マッチング調整機能はありま
 せん。
※ホイップアンテナは付属しません
※DJ-G7添付のホイップアンテナ以外では使用できません。

0

700円

(送料込み)

Dsc_0048_20220418140001

エキスパート


・DJ-G7(1200MHz帯)専用
・エレメント(約120mm)は未調整です。ご自身で調整してください。
・エレメントを固定は、瞬間接着剤等を使います。
・測定器を所有し、調整できる方にお勧めです。(自己責任)
※ホイップアンテナは付属しません
※エレメントの取り付け間隔はできません


0


700円

(送料込み)

Ele 交換用エレメント

・エレメントと取り付けリングが3セット入っています。
・エレメント(約120mm)は未調整です。ご自身で調整してください。

0 300円
(同時購入、送料無料)

Dsc_0061_20220505190601 D2オプション

・D2を差し替えて使います。
・指向性をワイドにする効果があります。
・VSWRを下げる効果があります。

※写真のスケールは付属しません。


0


100円
(同時購入、送料無料)

※交換エレメントやオプションを他の頒布品と同時購入される場合、送料は不要です。単品でご購入される場合は、別途送料がかかりますので、ご相談ください。

DJ-G7用3Dプリンターアンテナ(1200MHz)


(玩具)「5分で作れるPico電鍵」

Center_0002_burst20220428203239547

画像は、オプションを装着時のイメージです。

  • モールス通信に興味があるお子さんに向けた電鍵を作成しました。(対象年齢:10歳以上)
  • 組み立てネジを締めるだけ、約5分で完成します。(磁石の接着時間を除く)
  • M2サイズのネジを使用しており、ミニ四駆(タミヤ)用工具が使用できます。(ドライバー、スパナなど)
  • 玩具ながら、本物の電鍵と同様にモールス信号を打つことができます。
  • オプションを使用することで、ブザーや低周波発信機を鳴らすことができます。(無線機に接続することも可能)
  • 購入前に取り扱い説明書を良くお読みください。(取り扱い説明書

Photo_20220515125901

写真 種類 特徴 在庫数 頒布価格
Dsc_0040

・ピコ電鍵(グレイ)
・ピコ電鍵(白)
・ピコ電鍵(赤)
ピコ電鍵(黒)

・現在(グレイ)と(白)の2色を用意しました。
・オプションは含みません。
・木製の台座は付属しません。

グレイ:0
白  :0
赤  :0
黒  :0


700円
(送料込み)

Center_0001_burst20220429112050017_cover

ミニジャックアダプタ
(JAD-1)


ミニジャックを備えた無線
機、低周波発信機、CWインベーダーなどに接続できます。
・ケーブル長50cm

0 200円
(同時購入、送料無料)
Center_0001_burst20220429111728753_cover

ブザー・LED
(BZL-1)


・完成品です。(ブザー、電池フォルダー、ワニ口クリップ配線済)
・電鍵を押すとブザーとLEDが動作します。
周波数:2300Hz
・ブザー:10mA
・LED(緑):5mA
・単4電池2本は含みません。

0

300円
(同時購入、送料無料)

Center_0001_burst20220515121720925_cover マグネット・ベルト
アダプタ


・Pico電鍵を磁石で固定するアダプタ
・厚さ3mm、幅24mm以下のベルトが使用可能
・マグネットは接着済
・取り付けネジが付属します。
・上下左右にベルト穴があり90度向きを変えることができます。
ベルト付

0

200円
(同時購入、送料無料)

※オプションを他の頒布品と同時購入される場合、送料は不要です。オプションを単品でご購入される場合は、別途送料がかかりますので、ご相談ください。

5分で作れるPico電鍵


Serial for Paddle

  (写真左側)

K3ng

説明動画(YouTube)📺

※2022/3/13より保護ケースが付属します。

以下に主な特徴を紹介します。

- 主な特徴 -

・欧文/和文/各種記号に対応
・5~30WPMの速度に対応(変更はボリューム及びコマンド)
・直前に送信した内容の再送信
・固定メッセージ(自局コールサイン等)のインライン呼出
・パドルに加え、縦振電鍵(以下ストレートキー)にも対応(コマンド切替)
・特定記号(「<」、「>」、「(」、「)」)による欧文<=>和文自動切替
・全ての機能がコマンドラインで行えるため、組み込み機器にも使えるシンプル設計
・ドラック&ドロップによる簡単バージョンアップ

写真 種類 特徴 在庫数 頒布価格
Dsc_0013 完成品

・ファームウェアは最新版
・リセットスイッチ(オプション)実装済
・取扱説明書(PDF)は当サイトよりダウンロード可能
・保護ケースが付属します。
※USBケーブルは付属しません。

0 2,000円
Dsc_0003_20220111115801 キット

・ファームウェアは最新版
・表面実装スイッチのみ実装済
・部品点数15、初心者でも簡単に作れます。
・組立説明書(PDF)は当サイトよりダウンロード可能
・保護ケースが付属します。
※USBケーブルは付属しません。


0

1,500円

ドキュメントは以下を参照

Serial for Paddleについて


CWインベーダー改造キット(K3NG化)

CWインベーダーおよびCWエイリアンにボタンやボリュームを追加しK3NG化するキット。

改造後もマイコンを差し替える事で、引き続きCWインベーダーやCWエイリアンが遊べます。

※現在、ケースに入れて使用している場合、ケースに入らない場合があります。

※マイコンの足にハンダ付けが必要なため、電子工作に慣れている必要があります。

写真 種類 特徴 在庫数 頒布価格
Dsc_0057_20220502001701 改造完成品
  • CWエイリアンの完成品を改造したものです。
  • K3NGマイコンが付属します。
  • ケースが付属します。
  • CWインベーダーのROMを挿すとCWインベーダーが遊べます。
  • イヤホンや大型LCDに対応しています。
0 6,500円

Dsc_0003_20220114151501

Photo_20220114151501

キット①
  • 既にCWインベーダーをお持ち、または購入予定の方のキットです。
  • 単体では使用できません。
  • 部品キットです。
  • K3NGのマイコンが付属します。
  • CWエイリアン等は付属しません。
  • CWインベーダー等の改造が必要です。
0 1,500円

Center_0001_burst20220113164040411_cover

Photo_20220114151501

キット②
  • 既にCWインベーダーをお持ちの方向けのキットです。※単体では使用できません。
  • 拡張ボードは完成品です。
  • K3NGのマイコンが付属します。
  • CWエイリアン等は付属しません。
  • CWインベーダー等の改造が必要です。
0 2,000円
11 専用ケース

CWインベーダー改造キット用専用ケースですカラーのボタンが付属します。
大型LCD等のケーブルを引き出すスロットを前面と側面に設けています。

組み立て動画(youtube)

0 1,000円

※CWインベーダーはJQ1SRNさんのサイトから購入してください。
 購入代行、制作代行は行っておりません。

ドキュメントは以下を参照

CWインベーダーK3NG化キット(K3NG keyer CWA)について


 

M5Textpad

Dsc_0003_20220118101601

機能に加えSDカードから読みこんだテキストを送信する機能を追加したものです。

バッテリーを内蔵しており、PCの無い環境でも使用できます。和文にも対応しています。

※完成品の価格は、M5Stackの価格変動に伴い変更する場合があります。

写真 種類 特徴 在庫数 頒布価格
Center_0001_burst20220118101928483_cover ユニット
  • ユニットは完成品です。
  • 別途M5Stackが必要です。
  • 別途SDカードが必要です。
  • 単体ではご使用いただけません。
  • FT-857 Ext meterとスタック(重ねて)して使用できますが、ソフトウェアの切替が必要です。
0 1,500円
Dsc_0064_20220511094201 完成品
  • M5StackはBASIC(黒)です。
  • インストール済の完成品です。
  • 別途SDカードが必要です。
  • FT-857 Ext meterとスタック(重ねて)して使用できます。
0 7,000円

ドキュメントは以下を参照

M5Textpadについて


FT-857 Ext Meter (for M5Stack)

  • M5Stackのアプリとして動作します。
  • 接続は、アナログメータケーブルとUSB電源(TYPE-C)のみです。
  • 「アナログメータモード」と「レコーダーモード」を切り替えて使う事ができます。
  • 「レコーダモード」では、約15秒前までの情報を表示します。(FT8の1タイムスロット分)
  • 完成品以外は、M5Stack(BASICまたはGray)とSDカードを別途ご用意ください。
  • ソースファイルを除き、自作するために必要な資料は、全て公開しています。(ソフトは無償提供) 
  • 使用可能なタイプはM5Stack BASICとM5Stack Grayのみです。他の機種では動作しません。
  • FT-817/818は、アナログ出力端子がないので使用できません。
  • 予告なく仕様を変更する場合があります。

 ※完成品の価格は、M5Stackの価格変動に伴い変更する場合があります。


Dsc_0004

「アナログメーターモード」


Dsc_0022

「レコーダーモード」

 

写真 種類 特徴 在庫数

頒布価格

Ver2

ユニット
(完成品)


  • ユニット(色:グレイ)
  • M5Stackが別途必要
  • SDカードが別途必要
  • インストールが別途必要
    (ソフトは無償提供)
  • 付属するユニバーサル基板は使用しません。

0

2,000円
Dsc_0156

ユニット
(キット)


  • ユニット作成に必要な部品が全て揃っています。
  • 表面実装部品は配線済です。
  • M5Stackが別途必要
  • SDカードが別途必要
  • インストールが別途必要
    (ソフトは無償提供)
  • 付属するユニバーサル基板は使用しません。
1,500円
Dsc_0065_20220511095601 完成品
  • M5StackはBASIC(黒)です。
  • SDカードが別途必要
  • インストール済
    (ソフトは無償提供)
  • 付属するユニバーサル基板は使用しません。
0 7,000円

ドキュメント

FT-857 Ext Meter(for M5Stack)

FT-857 Ext Meterキットの作成


 

頒布方法について

頒布品のお申込みからお届け迄を説明いたします。


①お申込み
(メール)


②ご回答
(メール)
③お支払い ④発送+メール

 

①お申込み(メール)

以下のテンプレートを参考にメールを送ってください。

件名 〇〇キット(または完成品)頒布希望
本文

お名前 (必須):
コールサイン(任意):
頒布品名(必須):
頒布品名    :
頒布品名    :
合計金額:
備考:

メールの送り先

Call

②ご回答(メール)

在庫を確認のうえ、お支払い方法について詳しく説明を致します。

※在庫切れの場合もありますので、ご回答メールが届くまでは、お支払いをお待ちください。

なるべく、早く回答いたしますが、2~3日経っても返事が無い場合は再度ご連絡下さい。

※メールの不通や、迷惑メールに振り分けられていた事がありました。

③お支払い

お振込み用口座は設けておりません。お手数ですが、以下のいずれかの方法でお願い致します。
定額小為替は手数料(証書1枚につき200円)が発生し、発送までの日数もかかるため、
amazonギフトをお勧め致します。
※頒布価格は送料を含みます。複数お申込みの場合は送料の割引が適用される場合があります。

  • amazonギフト(Eメールタイプ)
  • 合計金額が1500円以上の場合は、コンビニタイプも利用可能
  • 定額小為替(郵便局)

④発送+メール

支払いが確認できましたら、順次発送致します。

発送が完了したら、メールも送ります。

※発送は、普通郵便、スマートレター(2cmまで)またはレターパックライト(3cmまで)を使用します。

(厚さが3cm超える場合は宅配便)

普通郵便やスマートレターは 追跡が出来ませんのでご了承ください。

なお、受け取りの都合上、宅配便や簡易書留をご希望の場合は、申込メールの備考等に

その旨記載してください。

宅急便、簡易書留等をご希望の場合は、予めお申込みメールの備考欄にご記入をお願い致します。

発送方法によっては、追加料金が発生する場合があります。

◆その他

  • 頒布品は原則ケースが付属しません。
  • 原則、紙のマニュアルは付属しません。本ブログの各ドキュメントをご覧ください。
  • 頒布品がイメージと異なる等の場合、頒布品到着後1週間以内、未作成(完成品の場合は未使用)
    に限り返品に応じます。お手数ですが、返品の際の送料はご自身のご負担をお願い致します。
  • 頒布品到着後、欠品が無いか確認してください。欠品の場合はご連絡ください。不足分を送ります。
    なお、部品に在庫が無い等、発送までにお時間を頂く場合があります。
  • 動作がおかしい、表示がおかしいなど、不具合が発生した場合はご連絡ください。
    出来る限りサポート致します。
  • キットに改造を加える場合は自己責任でお願い致します。(サポート対象外)
    なお、改造のアイデアやご提案は歓迎いたします。
  • 作成の代行は行っておりません。完成品については、在庫限りです。
  • 予告なく仕様変更を行う事があります。
  • 個人情報は、頒布品の関係にのみ使用し、発送後約1ヶ月で消去致します。
    再注文等の場合は、改めて注文メールをお願い致します。

 

 

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31