« CWエイリアン頒布終了のお知らせ | トップページ | Seeed XIAO RP2040用Arduino IDEのセットアップについて »

2022年7月25日 (月)

CWインベーダーのROM交換手順

Dsc_0084_20220725132601

CWインベーダーのROM(マイコン)を交換してK3NG化する手順を説明致します。

※DIP-IC引き抜き工具をお持ちでない場合の簡易な手順も併せて紹介いたします。 

【用意するもの】

①CWインベーダー

②交換用ROM

③DIP-IC引き抜き工具(秋月電子通商 通販コード:T-13303  200円(税込み))

④マイナス時計ドライバー(なるべく細いもの)

Dsc_0079_20220725132601

 なお、ROMの横からはさむタイプは部品が邪魔になり使えません

Dsc_0087_20220725132601 Dsc_0086

【ROMとICソケットの間隔を確認する】

ROMとICソケットの間にDIP-IC引き抜き工具が入るだけの

間隔があれば【工具を使って引く抜く】に進んでください。

Dsc_0080_20220725132501

【ROMとICソケットの間に時計ドライバーを差し込む】

ゆっくり時計ドライバーを差し込んでください。数mm入れば十分です。

※無理に差し込むとROMやICソケットに傷がつきます。注意してください。

Dsc_0081_20220725132601

【テコの原理で押し上げる】

ICソケットを支点にし、テコの原理でROMを押し上げてください。

左右交互に押し上げDIP-IC引き抜き工具が刺さる程度間隔が空けば十分です。

※必ず、左右交互に持ち上げてください。また、時計ドライバーを逆方向

(写真の下方向)に押すとROMを傷つける恐れがあります。

Dsc_0082_20220725133601

【工具を使って引き抜く】

CWインベーダー本体を一方の手で押さえ、DIP-IC引き抜き工具を使い

平行に持ち上げてください。固くて盛り上がらない場合は無理せず【テコの原

理で押し上げる】の要領で少し持ち上げてから引きぬいてください。

Dsc_0084_20220725132601

【DIP-IC引き抜き工具 が無い場合】

DIP-IC引き抜き工具 が無い場合は【テコの原理で押し上げる】を繰り返し

間隔が2mm程度持ち上がったら、手でゆっくり引き抜いてください。

« CWエイリアン頒布終了のお知らせ | トップページ | Seeed XIAO RP2040用Arduino IDEのセットアップについて »

アマチュア無線」カテゴリの記事

AKC」カテゴリの記事

K3NG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CWエイリアン頒布終了のお知らせ | トップページ | Seeed XIAO RP2040用Arduino IDEのセットアップについて »

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31