AKC

2020年10月19日 (月)

M5Stack UIMflowでの画像(Image)とEEPROMの扱いについて

Eeprom

UIMFlowでは、EEPROMは共通のエリアに保存されていいる模様

従って、別のUIMFlowアプリからもキーワードが判れば参照・更新ができる。

①図のプログラムを実行します。

1段目:KEYデータ

2段目:書き込み予定。書き込みを実行すると赤い表示に変わる

3段目:読み込みでーた。読み込み前はNoneを表示。読み込むと赤く表示する。

Dsc_0130

②EEPROMのデータを読み込む

このデータは、時計プログラムで書き込まれたデータです。

Dsc_0131

③書き込みデータを書き換える

DATA1~DATA4を書き換えて書き込む。

Dsc_0132

④書き換えたデータを読み込む

書き換えたデータに変わっていることが分かる。

Dsc_0133

⑤存在しないデータを読み込む

データが存在しない場合はNoneが返る

Dsc_0134

画像について

今のところ、UIFlow以外では書き換え出来ないようだが、プログラム間で共用することができる。

応用

プログラム再開時に、前回使用したデータを引き継いだり、ゲームのHIスコアを保存したりできる。

ただし、キーワードがバレてしまうと書き換えられてしまうので工夫が必要かもしれません。

初期設定が必要な場合、今回のプログラムが参考になると思います。

 

 

 

2020年10月15日 (木)

UIFlowだけで、M5Stackのカウントダウンボードを作ってみた

Dsc_0119


補足:

①SDカードが読めないと思ったら、接触不良のようでした。

確認手順

  1. FAT32でフォーマットした16GB以下のスマートカードを用意し、SDスロットに挿す。
    ※2GのFATはダメでした。
  2. UIFlowを起動する。
  3. 新規プロジェクトを作成する。
  4. 高度なブロック⇒SDCard⇒WriteFileのサンプルをクリックする。
  5. Setupにつなげてブロックを完成させる。
  6. 右上の三角(RUN)ボタンを押す。(特にDownloadする必要は無い)
  7. エラーが無ければ成功(SDカードに”test.txt”が出来る。)
    ※エラーなら何度か挿し直すか、SDカードの接点の汚れを落とす

②UIFlowでバッテリー運用すると30秒程度で電源が落ちる。

ファームウェアが古いと起きるという記事もあったが、プログラムによっても起きたり起きなかったり、することが分かった。

電源が切れないプログラムは、高速で画面を表示している場合でした。

日本語のドキュメントに記載は見つかりませんでしたが、パワーセーブの様な動作でした。

 私の処理場合、ループ処理は使わずタイマーだけで処理していました。

無駄な処理ですが、空のループ処理を追加してあっさり解決。


Setupに追加した行

while True:
pass

 

 

 

 

 

(完成した?カウントダウンボード)

以前からやってみたかった、カウントダウンボードをUIFlowの練習を兼ねて作ってみました。

折角なのでオリンピック用にしてみた。(もちろん非公式)

無事に開催されるか?

Img_20201014232901

(開発の様子)

かなり手抜の仕様です。単に手を抜いたわけではなく、UIFLowでカバーできない部分を妥協した結果です。

  • 時間はNTPやGPSから取得するのではなく、M5Stackのタイマーを回しています。
    かなりズレると聞いているので秒までは表示しません。まあ、1日1回合わせれば何とかなるでしょう。
  • 目標の設定は残り日数のみカウントしています。
  • 日本語テキストが表示が出来ないので画像に直接書いています。
  • 文字のセンタリングをしていません。

仕様

  • 23時59分59秒を過ぎるとカウントが1つ減ります。
  • Aボタンを押すとSETUPモードに入り残に数と現在時間を設定・変更できます。
  • データの保管を行っていません。電源を切ると初期化されます。
  • 現在時刻(HH:MM)を表示します。現在時刻は1秒ごとにブリンクします。

Img2

UI部品

  • Title0(SETUP時)
  • Image0(背景)
  • Label0(カウントダウン)
  • Label1(Aボタン)
  • Label2(Bボタン/時計兼用)
  • Label3(Cボタン)
  • rectangle0(カウントダウンの枠)
  • rectangle1(時計の枠)

 

苦労した点

①背景画像を5枚読み込んだが1枚しか選択できない。

⇒UIFlow v1.45のバグぽくて、v1.65Betaにしたらあっさり読めた

②文字列操作が貧弱

例えば時刻の変数HHと分の変数から「HH:MM」形式にしようとすると

書式付きフォーマットがないので、1文字ずつ足していくことになった。

def str_time():
global mode, SS, TIM, LASTDATE, icount, MM, HH, cdown
TIM = ((str('0') + str(MM)))[-1]
TIM = (str(((str('0') + str(MM)))[-2]) + str(TIM))
TIM = (str(':') + str(TIM))
TIM = (str(((str('0') + str(HH)))[-1]) + str(TIM))
TIM = (str(((str('0') + str(HH)))[-2]) + str(TIM))

③UI部品は、一度画面に貼り付けないと呼び出しが出来ない。

⇒仕様なので仕方がない。

今後

電源が切れると初期化されてしまうのは痛い。SDカードに直前の情報を残しておいてそこから再スタートできるようにしたい。

 

 

2020年10月13日 (火)

電子工作キットを頒布しています(2020年10月6日現在)

Dsc_0087_20201013231301

◆はじめに

お待たせしました。2020年のキット頒布を順次開始します。

今年は、ハムフェア2020が中止になり頒布予定数が大幅に少なくなってしまいました。

ご希望に沿うキットが有りましたら早めにお申し込みください。

なお、(営利目的ではなく)趣味でやっておりますので、不具合が発生したり性能が出ない場合もあります。

ご容赦ください。(出来る限りのサポートは致します。)

※複数個ご希望の場合、合計金額から割引が適用される場合があります。(最大500円)

種類や大きさにより条件が異なるため、受けメールで個別に回答致します。


◆CWエイリアン(CW受信練習ゲーム)

JQ1SRNさんのCWインベーダーに触発されてCW受信用のゲームを作成しました。

基本基板のサイズもCWインベーダーと同じ(秋月C基板)サイズでC基板用アクリルパネルが使用できます。追加部分は、オプション基板に集約しました。

Dsc_0171_20201023205301

①キットの内容

  • CWエイリアン(欧文/和文):表示された文字とCW信号の一致・不一致を選択するゲーム
  • CW聴き取り        :モールス(欧文:A~Z、1~0、記号 和文:ア~ン、記号)が順に流れ表示で確認できます。(初心者用)
  • I-DA-KEN(偉打鍵)    :1分間に「V」(・・・-)を何回打てるか競うゲーム(単純ですが燃えます

②頒布品の種類

写真 種類 特徴 予定数 頒布価格
Dsc_0087

フルキット

オプションを含んだキット

・外部スピーカー対応
・イヤホン対応


9

10

4,500円
Dsc_0088 基本キット 本体のみのキット
(オプション無し)
5 4,000円
Dsc_0087 完成品

フルキットの完成品


1

5,500円
Dsc_0411 ブレットボード

ハンダ付けや電子工作が苦手な方向けのキット

4 4,000円
Dsc_0404_20200627080701 替えROM 既にCWインベーダーをお持ちで、安価にCWエイリアンを体験したい方にお勧め 20 1,500円
Dsc_0099

完成品

マウス型パドル


簡易型バトル

数に限りがあるためCWエイリアン同時購入限定です。(単品頒布は有りません。)
通常の簡易パドルとしてもお使いいただけます。

※市販品改造の為、パターンカットやジャンパー配線があります。

5 500円

※頒布価格は、送料込みです。

※モニターさん限定無償アップデートは10月31日まで

③関連ドキュメント

ドキュメント 対象
CWエイリアンの遊び方 全キット
CWエイリアンキット(本体)の組み立て方 フルキット、基本キット
CWエイリアンキット(サブ基板)の組み立て方 フルキット
CWエイリアンキットの部品表 フルキット、基本キット
CWエイリアン亜種(ブレボでいいの)について ブレットボード版
CWエイリアン(差し替えROM版)について 替えROM版
マウス型パドルについて 全キット

※ブレッドボード版以外は、ROMを交換することでCWインベーダーを遊ぶことができます。

※ゲームを楽しむには、別途DC電源(9~15V)と外部スイッチ(ボタンスイッチ×2 または2ボタン式パドル)が必要です。

※外部スイッチが用意出来ない場合は、マウス型パドルをご利用ください。(数量限定)


◆シールドバッテリー警報器(カーバッテリー対応版)
①キットの内容

  • シールドバッテリーまたは、カーバッテリーが一定電圧以下になると警報を光と音で知らせる
  • 外部出力により警報を外部に知らせる事が可能(60V以下、500mA以下)

②頒布品の種類

写真 種類 特徴 予定数 頒布価格
Dsc_0919

キット


・シールドバッテリーまたはカーバッテリーに対応します。(切替は設定変更が必要)

・警報を光と音で知らせます。


5
10

1,500円
Balm 完成品

上記に加え以下の特徴があります。

・シールドバッテリーまたはカーバッテリー用に調整済で出荷します。

・ガラス管FUSE(ミニサイズ)とFUSEフォルダーが一個ついてきます。


完売

2,500円

※頒布価格は、送料込みです。

③ドキュメント

シールドバッテリー警報器(Battery AlarmVer0.4a) ※カーバッテリー対応版


◆アナログタイマー「takemura kun」

①タイマーの概要

  • 30秒から12分のタイマーです。
  • 時間設定は、中央のツマミを回して(アナログ的に)設定します。
  • 9V電池を内蔵しており電源の無い所でもご使用いただけます。
  • 外部出力により、外部機器のスイッチON/OFFが可能です。(60V以下、500mA以下)
  • ケースのサイズ:85X59X40mm  (ツマミ 操作部外径:30mm高さ:17mm)
  • 数量限定のため1,500円OFFで頒布します。

②頒布品の種類

写真 種類 特徴 予定数 頒布価格
Dsc_0247 完成品

・シンプル設計、時間をツマミで設定し、

スタートボタンを押すだけ。

・標準:30秒~6分。

・2倍モード:1分~12分

ケースおよび電池を含みます。

5

4,000円

2,500円

※キットの頒布は有りません。

③ドキュメント

アナログタイマー取り扱い説明書(PDF)


FT-857/FT-897 Ext Mater

FT-857/FT897にはアナログメーター出力端子に接続してPOWER/Sメータ/SWR等をLEDで表示します。

表示は送信、受信それぞれに1項目です。本体の表示項目とは独立しているため、本体を含めて複数の表示が可能になります。

(使用例)

  送信時 受信時
本体 ALC Sメータ、電源電圧
Ext Mater SWR Sメータ

SWRが高い時と信号強度がS9+の時は赤いLEDが点灯しますので、遠くからも目立ちます。

在庫処分の為、500円OFFで頒布します。

②頒布品の種類

写真 種類 特徴 予定数

頒布価格

Eaz7yuuueaaybao 完成品

・送受信それぞれ1項目が表示可能
・接続は電源と3.5Φのオーディオケーブル(モノ、ステレオ両方とも可能)
・サイズ:91x57x31(突起部を除く)

1

2,000円

1,500円

③ドキュメント

FT-857/FT-897 Ext Materの頒布について


◆ピカント

ぬいぐるみ型430MHz帯広帯域アンテナ

準備中


◆頒布方法について

頒布品のお申込みからお届け迄を説明いたします。


①お申込み
(メール)


②ご回答
(メール)
③お支払い ④発送+メール

 

①お申込み(メール)

以下のテンプレートを参考にメールを送ってください。

件名 〇〇キット(または完成品)頒布希望
本文

お名前 (必須):
コールサイン(任意):
頒布品名(必須):
頒布品名    :
頒布品名    :
合計金額:
備考:

メールの送り先

Call

②ご回答(メール)

在庫を確認のうえ、お支払い方法について詳しく説明を致します。

※在庫切れの場合もありますので、ご回答メールが届くまでは、お支払いをお待ちください。

なるべく、早く回答いたしますが、2~3日経っても返事が無い場合は再度ご連絡下さい。

※メールの不通や、迷惑メールに振り分けられていた事がありました。

③お支払い

お振込み用口座は設けておりません。お手数ですが、以下のいずれかの方法でお願い致します。
定額小為替は手数料が発生し、発送までの日数もかかるため、
amazonギフトをお勧め致します。
※頒布価格は送料を含みます。複数お申込みの場合は送料の割引が適用される場合があります。

  • amazonギフト
  • 定額小為替(郵便局)

④発送+メール

支払いが確認できましたら、順次発送致します。

発送が完了したら、メールも送ります。

※発送は、普通郵便またはスマートレターを使用します。(完成品は宅配便)

追跡や時間指定が出来ませんのでご了承ください。

なお、受け取りの都合上宅配便や簡易書留をご希望の場合は、申込メールの備考等に

その旨記載してください。

宅急便、簡易書留等をご希望の場合は、予めお申込みメールの備考欄にご記入をお願い致します。

発送方法によっては、追加料金が発生する場合があります。

◆その他

  • 頒布品は原則ケースが付属しません。
  • 原則、紙のマニュアルは付属しません。本ブログの各ドキュメントをご覧ください。
  • 頒布品がイメージと異なる等の場合、頒布品到着後1週間以内、未作成(完成品の場合は未使用)
    に限り返品に応じます。お手数ですが、返品の際の送料はご自身のご負担をお願い致します。
  • 頒布品到着後、欠品が無いか確認してください。欠品の場合はご連絡ください。不足分を送ります。
    なお、部品に在庫が無い等、発送までにお時間を頂く場合があります。
  • 動作がおかしい、表示がおかしいなど、不具合が発生した場合はご連絡ください。
    出来る限りサポート致します。
  • キットに改造を加える場合は自己責任でお願い致します。(サポート対象外)
    なお、改造のアイデアやご提案は歓迎いたします。
  • 作成の代行は行っておりません。完成品については、在庫限りです。
  • 予告なく仕様変更を行う事があります。
  • 個人情報は、頒布品の関係にのみ使用し、発送後約1ヶ月で消去致します。
    再注文等の場合は、改めて注文メールをお願い致します。

 

 

2020年3月21日 (土)

カーチャンクサーバー使ってアンテナの性能試験

Anttest

カーチャンクサーバーのパワーテスト機能(FT-817NDの場合5/2.5/1/0.5W)を使って
アンテナの性能試験(相対利得)を計ったみた。

 

【準備】

①FT-817NDの通常の出力を0.5Wに設定する。(FT-818NDは1W)

②カーチャンクサーバーのパワーテスト機能をONにする。

③カーチャンクサーバの運用を開始する。

④カーチャンクサーバが受信できる範囲に移動する。(Sメータで3~5程度)

移動先は出来れば障害物が無く、同じ標高で安全な場所が望ましい。

⑤今回はハンディ機(DJ-G7)をターゲットにしたので手持の状態で測定

※測定は被測定アンテナと比較対象アンテナ(出来れば利得が明確なもの)を持参すること。

【測定】

以下、被測定アンテナ、比較アンテナを全て測定する。

今回は、438.750MHz(FM)

①ハンディ機にアンテナを接続する

②カーチャンクする

③アナウンスで送信出力を確認しながらSメータを記録する。

※測定方法は「第一電波 」の記事を参考に、片手で持って口元に近づけ、アンテナがなるべく垂直になるようにして計測を行った。(無線機はダミーではなくDJ-G7)

https://www.hamlife.jp/2020/03/20/diamondant-ant-sokutei-special/

 

【測定結果】Sメータ(平均)

アンテナ 5W 2.5W 1W 0.5W
DJ-G7付属 5 4 2 1
ID-51付属 8 7 5 4
SRH805S 6 5 3 1
ロケットの激安アンテナ 5 4 3 2
秋月UH-561S 8 7 5 4
ピカント(基本形) 9 8 7 6
ピカント(ネズミ型) 8 7 5 4

 

Ant2_20200322105401

【考察】

結果は一つの例でしかないが、意外に差が出た。(個人的感想です。)

1W基準に電力比は以下のとおりです。

0.5W = -3db 1W = 0db 2.5W = +4dB 5W = +7dB

ID-51付属のS5を基準としてみると

  • 秋月アンテナとネズミ型はID-51と同程度
  • DJ-G7が -7dB SRH805Sが -4dbとなった。
    両者とも1200MHz帯までサポートしているため性能を犠牲にしているのかも知れない。
  • ピカント基本形はID-51付属比+3dBくらいです。

Dsc_0881_20200321184401

ピカント(基本形)

Pikant_gain

ピカント(基本形)の指向性と利得(MMANA)

Pikant2

ピカント(ネズミ型)

 

1回だけの測定なのであくまで参考としてご覧ください。

 

 

2020年3月15日 (日)

カーチャンクサーバを使うための無線機の設定一覧

Sv

※カーチャンクサーバーの使い方(アクセス編)へのリンク

もう、既にカーチャンクサーバの体験はしたでしょうか?

普段使っている無線機でもトーンの設定や奇数周波数の設定など以外に忘れてしまいました。

代表的な無線機のマニュアルから一覧を作成しました。

※ファームウェアのバージョンによってはメニューが変更になっている場合があります。

参考にしていただければ、幸いです。(順次追加予定)

 

機種 項目 設定方法

ID-31シリーズ

ID-51シリーズ

10KHzステップにする

 [QUICK] ⇒「TS」⇒10KHzを選択

トーンスケルチを使う

[QUICK]⇒「TONE」⇒TSQL

トーン周波数を設定する

[MENU]⇒「DUP/トーン設定」⇒「TSQL周波数」⇒88.5を選択


FT-817ND

FT-818ND

FT-857

10KHzステップにする 「F」長押し⇒「FM STEP」⇒10KHz
トーンスケルチを使う 「FM」⇒「F」⇒「TON」(数回)⇒「TSQL」
トーン周波数を設定する 「F」長押し⇒「TONE FREQ」⇒T:88.5

FT2D

FT3D

10KHzステップにする 「DISP」長押し⇒「CONFIG」⇒「18 周波数ステップ」⇒10KHz
トーンスケルチを使う 「DISP」長押し⇒「SIGNALING」⇒「11スケルチタイプ」⇒「TONE SQL」
トーン周波数を設定する 「DISP」長押し⇒「SIGNALING」⇒「12 TSQ周波数」⇒88.5

DJ-G7

10KHzステップにする 「F」⇒STEP(7)⇒10KHz
トーンスケルチを使う 「F」⇒TONE(5)⇒トーンスケルチ⇒88.5Hz
トーン周波数を設定する
IC-9700 10KHzステップにする

①TS(周波数ステップ)機能の設定
「周波数のkHz桁」を短くタッチする
②TS(周波数ステップ)を変更する
「 周波数のkHz桁」を長くタッチする⇒10Kをタッチする

トーンスケルチを使う 「FUNCTION」⇒「TONE」を短くタッチする⇒TSQLをタッチする
トーン周波数を設定する 「FUNCTION」⇒「TONE」を長くタッチする⇒「MAIN DIAL」を回す⇒88.5Hz
TH-D74 10KHzステップにする 「F」⇒「PF2」⇒10KHz
トーンスケルチを使う 「TONE」を数回押す⇒「CT」を表示
トーン周波数を設定する (CT表示状態で)「TONE」を押す⇒88.5Hz
FT-991A 10KHzステップにする

変更不要です。
MAIN DIAL 100Hzステップ(FAST時20KHz)
ハンドマイクのUP/DOWN 5KHz(FAST時50KHz)

トーンスケルチを使う 「F(M-LIST)」⇒「BACK/FWD」⇒「TONE/DCS」を数回タッチ⇒CTCSS
トーン周波数を設定する 「F(M-LIST)」⇒「BACK/FWD」⇒「TONE」⇒「MULTI」ツマミ⇒88.5

FTM-100D
※選択はDIALを使う

10KHzステップにする 「DISP/SETUP」⇒「8 CONFIG」⇒「DISP/SETUP」⇒「7 FN AM STEP」⇒「10KHz」
トーンスケルチを使う 「DISP/SETUP」⇒「4 SIGNALING」⇒「SQL TYPE」⇒「TONE SQL」
トーン周波数を設定する 「DISP/SETUP」⇒「1 TONE TSQ FREQ」⇒「88.5Hz」
IC-2730 10KHzステップにする 「MENU ・・ TS」⇒「10KHz」
トーンスケルチを使う 「MENU ・・ TONE」⇒「TSQL」
トーン周波数を設定する 「MENU ・・ C TONE」⇒「88.5」

 

2020年3月13日 (金)

カーチャンクサーバ用DIN-6Pコネクタを比較的綺麗に削る方法

Dsc_0235

カーチャンクサーバ用DIN-6Pコネクタは角が当たって、FT-818のDATAの奥までとどきません。

確実に接続できるようにするには、角を削る必要がありますが、多くの人が失敗しています。

試行錯誤の結果、比較的綺麗に仕上げる事ができたので以下に紹介します。

【準備】

  • DIN-6Pケーブル(キットにセットの物)
  • ナイフ(彫刻刀または切だしナイフがお勧め)
  • 手袋(必ず使用してください)
  • ヤスリ(仕上げ用)
  • マスキングテープ
  • 鉛筆(シャープ可)
  • 定規など

【ナイフについて】

Dsc_0228

  • 比較的固い、片刃のナイフが向いています
  • 両刃のナイフは真っ直ぐ削るのが難しい
  • カッターナイフなど弾力のある刃は逃げてしまって削りにくい
  • 目の粗いヤスリは、バリが多くでるので不向きです。なお目の細かいヤスリは仕上げに使います。

【事前準備】

Dsc_0229

  • 角から2mm程度のところに鉛筆で印をつけ、その上にマスキングテープを巻いていきます。
  • 角とテープが平行になるように巻いてください。もし曲がってしまった場合はやり直してください。
  • きちんと巻くことで仕上がりがきれいになります。

Dsc_0231

角から削っていきます。

①最初にテープに沿って数mm切こみます。(最初から奥まで切り込まないこと。)

②切り込んだ所まで縦に削ります。

①と②を繰り返し、①切り込みが奥の丸い所まできたら、板付きかまぼこを切る要領で、フチに沿って削ります。

全周削ったら終了です。

Dsc_0232

【仕上げ】

マスキングテープを外してバリを取ります。どこまで仕上げるかは各自の判断ですが、削りすぎには注意してください。

Dsc_0235 Dsc_0236

 

【最後に】

Dsc_0237

FT-818に指して奥まで届いていることを確認してください。

 

お疲れ様でした。🌙

2020年3月 7日 (土)

Qi(チー)ワイヤレス充電器は、実は送・受信機だっだ(記事)

ワイヤレス充電に興味があったので色々しらべてみました。

(本来目的は、作成したキットがワイヤレス充電出来たら楽だろうと言う発想。)

Qiの回路構成例

およそ以下の図の通り。

Qi

規格

ワイヤレス充電は、主にQi規格とPMA規格の2つがあり、仕様は微妙に異なる。

Qiの名前の由来は、名称の由来は中国語の「気」からきているようである。

通信規格

項目 規格 備考
通信方式 受電側から送電側への単方向通信  
変調方式 後方散乱変調 受電側での負荷を変動させることによる2値ASK 。詳しくは後述
使用周波数

Qi  110kHzから205kHz
PMA 100kHzから200kHz


アマチュアバンド135KHz帯(135.7から137.8KHz)と被っている。

通信速度 2kbps
スタートビット:1
パリティビット:ODD
ストップビット:1
 
通信内容(抜粋)

・受電量の必要量に対する差分
・送電停止要求
・受電中の電力
・携帯機器の充電率
・受電側の識別情報
・機器固有の情報


受電側は定期的にパケットを送り返さないと異物と判断され送電がストップする事がある。
これは、自作派にとっては、敷居が高い。

通信距離 数mm

 

後方散乱変調
RFIDにも使われている変調方式。受電側(送信側)から送電側(受信側)への単方向通信(ASK:)となる。

無線通信では、出来ない接触型デバイス特有の変調方式ですね。

  • 送信側は、信号は2値ASKで変調する。(0:振幅小、1:振幅大)変調信号は充電制御回路に送られ電流の大小に変換される。 
  • 受信側は、コイルを通して送信側の負荷の変化を、信号の変化として検知し復号する。
  • 送受信間にアンテナや高周波AMPなどが不要で、簡易な回路で通信できるのが特徴。
    Qi2

アマチュアバンドとの被り

アマチュアバンド135KHz帯(135.7から137.8KHz)とモロに被っている。通信距離が数mmとは言え無線機の近くに有る場合は注意が必要です。

自作への課題

自作でQi規格の充電器を使おうとしたら、少なくても対応の受電ICを付けなければならない。

また、ある程度大きな電力を必要とする場合は、コイルも大型の物になります。

Qi対応パーツ(キット)

製品名 販売店 価格 概要
実装済みワイヤレス受電モジュール 
[TSD-J5W]
aitendo 590円(税別)

実装済みワイヤレス受電モジュール、Qiマーク表示のあるワイヤレス送電器とペアで使用してください。
受電モジュールのVO/GND端子から5Vの電圧が出力されます。
送受電コイル間距離:4mm、出力電圧:5V、出力電流:10〜800mA、寸法: 基板34x19mm / コイル40x29mm

国産実装済みワイヤレス受電モジュール 
[AT40WR]
aitendo 1,250円(税別)

YOSUNジャパン社製、国産実装済みワイヤレス受電モジュール、Qiマーク表示のあるワイヤレス送電器とペアで使用してください。
受電モジュールのVO/GND端子から5Vの電圧が出力されます。
送受電コイル間距離:4mm、出力電圧:5V、出力電流:10〜800mA、寸法: 基板30.2x20.1xt2.9mm / コイル31.0x49.0xt1.0mm

BD57011AGWL-E2 不明 不明 ローム製ワイヤレス給電制御IC、製造メーカー向きのサイトは有るが個人向けや小ロットの販売が有るかは不明です。古い製品なのか、本家ロームのサイトからは、詳細が見えませんでした。
BD57015GWL
F.Wave 【高速充電】 Qi 充電 レシーバー ワイヤレス充電 amazon 898

ワイヤレス充電「 Qi 」規格 / 無線充電アンテナモジュールパッチ。
Qi充電器で使用するためのアダプター
出力:
1000mA
対応機種:Androidスマートフォン用、端末のUSB端子が台形です。

 

 

 

 

2020年2月26日 (水)

Arduinoもモールスを打ち始めた(デバック文)

AVRマイコン用のソースをArduinoに移植してみました。

一部改造したものの、ほとんど流用できました。互換性は高いですね。

詳細な仕様はAVRの方を参照してください。

http://ji1pvv.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-85a767.html

 

(Arduinoのソース)

ダウンロード - ard_cwdbg.txt

(Arduinoのスケッチ)

ダウンロード - cwdbg.ino

■変更点

①出力をpin13にすることでオンボードのLEDも同時に光ります。

圧電スピーカーはpin13と隣のGNDに指します。

②tone()使っているので、ディレイは音の長さプラス無音の長さになります。

void dot(){
tone(pin,784,T_DLY) ;
delay(T_DLY * 2) ;
}

void dash(){
tone(pin,784,T_DLY*3) ;
delay(T_DLY *4) ;
}

 

2020年2月22日 (土)

AVRマイコンがモールスを打ち始めた(デバック文)

Cwa

LCDやデバッカーが付いてない無い状のマイコンで変数の値を知りたくなることがある。

そんなとき、値をCWに変換してはと思いつき簡単なソースを書いてみた。

サンプルソース

今回は、LEDと音(PWM)で実装したが、電子ブザーでも良い。ソースも簡単なので、ライブラリ化せずソースをそのまま公開。

このソースはjh4vaj/1さんの「AFSS01 – AVR最初の一歩セット」用に作成されています。

http://www.jh4vaj.com/afss01_01

※自由に改造・流用していただいて結構。(無保証)

ダウンロード - cwdbg.c

概要説明

【宣言】


#define F_CPU 1000000UL // 1MHz
#define T_DLY 100 // ドットの長さ

#include <avr/io.h>
#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <util/delay.h>

// 関数
void cw(unsigned int dat ); // 0 - 4294967295
void cwh(unsigned int dat ); // 0x0 - 0xffffffff
void cwa(char *ch ); // 0-9 a-z .,:?/@- ※半角小文字
void ccw(char ch); // 0-9 a-z .,:?/@- ※半角小文字を1文字だけ。文字間無し。
void dot();
void dash();

【関数一覧】

関数名 仕様 使用例
void cw(unsigned int dat )

datの値を10進に変換して、CW出力
文字と文字の間は、短点3個分、
出力が終わると短点7個分の時間を空ける。


unsigned int dat;
dat = 10;
cw(dat);
・---- ----- 

void cwh(unsigned int dat ) datの値をHEX変換して、CW出力
データの前に”0x”が自動で付加される。
先頭の0埋めなし。
例、”0xa” ”0xff” ”0x1cd”
文字と文字の間は、短点3個分空ける。
出力が終わると短点7個分の時間を空ける。

unsigned int dat;
dat = 10;
cwh(dat);    //0xa
----- -・・- ・-

void cwa(char *ch );

chに文字列の先頭ポインタを渡すとCW出力文字は半角英数小文字と.,:?/@-およびスペースであること。
それ以外の文字は無視される。
文字と文字の間は、短点3個分空ける。
出力が終わると短点7個分の時間を空ける。


cwa("hello cw.");
・・・・ ・ ・-・・ ・-・・ ---
-・-・ ・-- ・-・-・

void ccw(char c );

cにキャラクタ文字をセットするとCW出力
使用できるキャラクターはcwa()を参照。
文字と文字の間隔を調整しないため、組み合わせによっては、HHやARなど特殊な文字をCW出力できる。


ccw('h');ccw('h');  //HH
・・・・・・・・

ccw('a');ccw('r');  //AR
・-・-・

void dot();

短点1個分のONと短点1個分OFFを行う。
短点1個の長さはT_DLYで定義する。(ミリ秒)
#define T_DLY 100 // ドットの長さ

※環境を変える場合は、PORTBとTCCR0Aを自分の環境に合わせて修正してください。

dot();
void dash();

短点3個分のONと短点1個分OFFを行う。
短点1個の長さはT_DLYで定義する。(ミリ秒)
#define T_DLY 100 // ドットの長さ

※環境を変える場合は、PORTBとTCCR0Aを自分の環境に合わせて修正してください。


dash();

 

 

 

 

2020年2月 1日 (土)

ピカロード「ホタル君」の製作方法

Icon

 

Dsc_0182

ピカロード「ホタル君」の製作についてまとめました。

 

【用意するもの】

  • M型コネクター(リデューサー付き5D-2V用またはリデューサー無し8D-2V用)
  • E10型電球 12V0.11A
  • E10型電球ソケット(外ケース無し)
  • スズメッキ線またはハンダメッキ線 0.6mm 10cm程度

Dsc_0171

【電球ソケットの加工】

電球ソケットの外側

①赤い線が、中心に位置になるよう内側45度に折りたたんでください。

②黒い線は使用しないのでニッパーで切り取ってください。

Dsc_0172 

③赤いリード線を2.5cm程度にカットし8~10mm程度外皮を剥いてください。

④赤いリード線がショートしない様、テープ等保護してください。(写真はグルーガン)

Dsc_0173

【心線の加工】

①10cmのメッキ線を1㎝程度折り返してください。

Dsc_0175

②ラジオペンチで端の部分を数mm程度持ってください。

③長い方の線を、らせん状に巻いてください。ハンダが乗りやすいよう、粗く巻くのがコツです。

Dsc_0177

④巻くのは1重で結構です。余った線はニッパーで切り離してください。

Dsc_0178

⑤リード線とメッキ線をハンダで固定します。

Dsc_0179

【M型コネクターの加工】

①加工済のソケットをM型コネクターに差し込みます。

②黒いリード線が有った端子が穴から見える位置にくるように調整します。

③位置が有ったた中心導体(赤いリード線側)、外皮線(黒いリード線が有った端子)の順にハンダ付けします。

中心導体の飛び出している部分はニッパーで切断し、整形してください。

Dsc_0180_20200201205601

④コネクターを後ろ側みて、ガタツキ無い様に2~4カ所程度ハンダ付けで止めてください。
 この時、ハンダがソケットの内側に入ってしまうと電球は入らなくなってしまうので注意してください。

Dsc_0181

【最終確認】

①電球を入れない状態で中心導体と外皮線がショートしていない事を確認してください。

②電球を入れた状態で10~20Ω程度の抵抗がある事をテスターで確認してください。

(テスターの種類によって抵抗値は変わります。)

③無線機の出力を0.1~0.5W程度(HF帯)にして電球は光る事を確認してください。

 電波形式はAM(28MHz帯はFMも可能)またはCW(3アマ以上)が良いですが、パケットモードでも結構です。

 SSBの場合は、音声入力に合わせて光り方が変わります。

 このとき(通過型電力計などで)、SWR計でが1.5以下(SWR計が無い場合は無線機の表示)であることを確認してください。

 ※SWRは異常に高い場合、断線またはショートの可能性があります。直ちに使用を中止し、確認してください。

④異常がなければ、1Wに出力を上げて光り方の違いを確認してください。

【注意事項】

※0.1W以下および1W以上の電力ではお使いいただけません。

※アンテナアナライザー等は送信電力が小さいため、高いSWR値となりますが異常ではありません。

※規定の電力を加えた時に、SWRが下がります。

nanovnaの測定例

 

【頒布について】

 ハムフェア等のイベントにて頒布します。当面、受注に予定はありません。

 

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31