« 2022年10月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年11月

2022年11月 8日 (火)

5段変速ミニルーター でPLAの印刷物を削って見る

Dsc_0158_20221109150601

FDM方式3Dプリンターで印刷すると、どうしてもバリや積層痕が残ってしまう。

特にPLAは、固く削りにくいので毎回苦労します。


バリは専用のバリ取である程度削れるが、削り過ぎや、削り残りがどうしても出てしまいます。


DIYショップで購入したルーターも使用していますが、電池式でパワーが不足し思った様には削れません。

Twitterで5段変速ミニルーターの記事を拝見したので、試してみることにしました。

 


ルーターのケースを開けた所

Dsc_0157_20221109150601

内容

※写真にはありませんが、USBケーブルもついてます。

Dsc_0154

ルーターに専用のサンドペーパを付ける

Dsc_0162_20221109150601


①PLAで印刷したものを実際に削ってみる

積層痕は消えるが、サンドペーパーだけだと傷が目立ち、白っぽくなる。

【注意事項】回しはじめは、+スイッチを押してください。-スイッチを押すと最高速(15000rpm)で回りはじめ危険です。

Dsc_0166_20221109150601

②耐水サンドペーパー#2000で磨いてみる

大きな傷は消えるが、つやが無く不十分

Dsc_0167_20221109150601

③透明ラッカーで仕上げてみる

写真では判らないが、つやは出てる。

しかしつや消しブラック感は残っており光沢感を求めるならABSが良いのかもしれない。

Dsc_0168_20221109150601

« 2022年10月 | トップページ | 2023年1月 »

無料ブログはココログ
フォト
2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30