« 頒布中止:GAWANTチューニングユニット(GTU) | トップページ | 頒布:DSCW用簡易アダプタ »

2023年5月24日 (水)

GTUコントローラーの組み立て方

Cont2

GTUキットで購入した場合は、組み立てが必要になります。(難易度★★☆☆☆)


1.回路図

(クリックで拡大)

Photo_20230524101401

2.パーツリスト

記号 品名 備考
U1 AtomLite マイコン
U2 USB-C 電源コネクター
R1 抵抗 1KΩ (茶黒赤)
R2 抵抗 1KΩ (茶黒赤) 
R3 抵抗 10KΩ (茶黒橙)
R4~R9 抵抗 1KΩ (茶黒赤)
C1 電解コンデンサー 47μF
C2 コンデンサー 0.01μF (103)
C3 コンデンサー 0.01μF (103)
SW1 スイッチ 電源スイッチ
SW2 ボタンスイッチ 1回路
SW2 ボタンスイッチ 1回路
SW4~SW8 タクトスイッチ 1回路
J2 L型3Pinヘッダー 1x3 (J1は省略)
  ケース 上下各   1個
  ネジ M3x10mm 4組
  スペーサー AtomLite用 スペーサー
  Pinヘッダー AtomLite用 4Pinヘッダー、5Pinヘッダー 各1

3.組立

Dsc_0009_20230524110501

①抵抗

 R3は10KΩですが、それ以外は全て1KΩです。間違いを防止するため、R3を先にハンダ付けします。

 残りを全て取り付けます。

②コンデンサ

 C1は電解コンデンサーなので極性があります。線が短い方がマイナスです。
 C2、C3は極性はありません。

③J2

 長い端子を基板の外側に向けて、短い方をハンダ付けしてください。

④SW1、U2

 端子と金属の足をハンダ付けしてください。

⑤SW2~SW8

 写真を参考にスイッチの色を合わせながら、基板に差し込みます。

 スイッチが基板から浮き上がって無い事を確認してからハンダ付けします。

⑥AtomLiteを取り付ける

 ⑥-1 Pinヘッダーをハンダ付けします。

  Dsc_0010_20230524113201

 ⑥-2 スペーサーを挿します。

  Dsc_0011_20230524113201

 ⑥-3 AtomLiteを挿します。

  Dsc_0012

⑦ハンダ付け漏れや部品が全て実装されていることを確認してかケースを取り付けます。

 ⑦-1 ケース下部は切れ込みが右側に有ることを確認します。

  Dsc_0013_20230524113301

 ⑦-2 基盤を載せます

  Dsc_0014

 ⑦-3 ケース上部を被せネジを締めます。

  Cont2

 

以上で組み立ては完了です。

動作確認は以下のURLの「GTUコントローラー(本体) 」を確認してください。

GAWANTチューニングユニット(GTU)について

« 頒布中止:GAWANTチューニングユニット(GTU) | トップページ | 頒布:DSCW用簡易アダプタ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

AKC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頒布中止:GAWANTチューニングユニット(GTU) | トップページ | 頒布:DSCW用簡易アダプタ »

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30