USBスティック型モールス練習機Ver2

Dsc_0127

このUSBスティックは、モールス信号の送信練習に必要な機能に限定された簡易練習機です。

この練習機は、USBバスパワーを使用するため、別途電源が必要なく、PCやモバイルバッテリーなど、どこでも使用できます。※

※モバイルバッテリーは、小電流モード対応または乾電池式(保護回路が無いタイプ)に限ります。

 小電流モードが無いモバイルバッテリーをどうしても使う必要がある場合は、スマホなどを充電し

 ながら使用してみてください。(0.1A以上が目安)

 

この練習機は、ストレートキーとパドルの2種類に対応しています。パドルの速度はボリュームで調整できるため、使いやすさが向上しています。

1.主な仕様

電源 5V (3mA以下) USBから供給
USBの形状 USBタイプA  
モード 縦振電鍵、パドル 起動時に設定
サイドトーン 固定  
パドル速度 5~30(WPM) ボリュームで調整
スクィーズ 簡易スクイーズ アイアンビック モードA
音圧 約50dB 距離10cmでの実測値

回路図

Stickpad


2.接続方法
①電鍵またはパドルを、ミニオーディオジャックに接続します。
②USBスティックを、PCまたはモバイルバッテリーに挿します。
③パドルモードの場合は、3秒以にモードを設定します。
④パドルの場合、ボリュームを回して打ちやすい速度に設定します。

3.モード設定
モードは、USBスティックを挿してから3秒以内にパドル操作を行います。
モードが設定されると確認音が鳴ります。

※縦振電鍵の場合は何も操作する必要はありません。
※モードが確定するまでパドル操作は継続してください。
※モードを途中で変更する場合は、USBスティックを抜いてから再度差し込んで変更してください。

パドル操作 設定 モード確認音
何もしない 縦振電鍵
パドルの左を押す 左が短点 ピピ
パドルの右を挿す 右が短点 ピピピ

4.その他

  • 本機は、無線機に接続して運用することは出来ません。
  • 室内での操作を想定しており、比較的小さな音で鳴ります。
    大きな音が必要な場合は、ミニブザーの使用をご検討ください。

5.頒布について

頒布:USBスティック型モールス練習機(リンク)

無料ブログはココログ
フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30