IC-705 KEYERメモリー用 パッド(IC-705PAD)

Dsc_0031_20240519085601

IC-705PADは、IC-705の[KEY]ジャックに接続して使用する手のひらサイズのコントローラーです。

※IC-905と互換性がありますが、IC-705を中心に解説します。

基本的な構造は、IC-705取扱説明書(以下本体取説)19-2に記載されており、設定によって以下の機能を利用できます。

  • KEYERメモリー、VOICEメモリー、RTTYメモリーをワンタッチで送信できる
  • 画面のタッチ操作に加え、外部キーパッドでも操作できる
  • 長押しで繰り返し送信できる
  • 送信中のメッセージは、EXITボタンまたは、ボタン操作で中断できる
機能 モード ボタン名 本体取説ページ
 KEYERメモリー  CW M1~M8 4-15
 VOICEメモリー  SSB/AM/FM/DV T1~T8

8-1

 RTTYメモリー  RTTY RT1~RT8 4-19

しかし、IC-705にはKEY端子が1つしかなく「IC-705用キーパッド」と「電鍵」を同時に接続するには、
スプリッター等が別途必要になるため、これらを1つにまとめたIC-705PADを作成しました。


IC-705PAD

各部の名称と機能】

角ボタンバージョンと丸ボタンバージョンがあります。

※デザインの違いだけで機能に差はありません。

【角ボタンバージョン】

Photo_20240519085502

【丸ボタンバージョン】

100_0004_20240606233201

名称 機能
 M1~M8

各メモリーに対応するボタン。配置は画面と合わせてあります
メッセージを送信する場合、送信するボタンを押します
メッセージの「送信中断」はどれかボタンを再度押します(どれでもよい)

 DOT

モードが「バグキー」または「パドル」の場合、「DOT」として動作します
モードが「ストレートキー」の場合、電鍵として動作します
CWの場合、「送信中断」することができます

 DASH バグキーまたはパドルの場合、「DASH」として動作します
モードが「ストレートキー」の場合、動作しません
モードが「バグキー」または「パドル」の場合、「送信中断」することができます

 KEY1~KEY2

内部で各ボタンの出力と並列に接続されています
KEY1:IC-705の[KEY]ジャックに接続します
KEY2:電鍵またはパドルを接続します(省略可)

※IC-705PADの丸ボタンは簡易なPAD(設定によりストレートキーも可)として動作します。
 KEYERメモリーに設定できない相手のコールサイン等はパドルまたは電鍵で打ち、
 定型文はKEYERメモリーと効率的に運用できます。


IC-705の設定

IC-705PADを使用するにはIC-705本体の設定が必要になります。

【KEYERメモリーの場合】

①[KEY]ジャックの設定を有効にする

  • MENU ⇒ SET ⇒ 外部端子 ⇒ 外部キーパッドの順にタッチする
  • KEYERをONにする

②メッセージを編集する

  • モードをCWにする
  • MENU ⇒ KEYER ⇒ EDIT/SET ⇒ EDIT
  • メッセージを編集します(本体取説4-16、デフォルトのコールサインはICOM)

③キーの種類等を設定する

  • モードをCWにする
  • MENU ⇒ KEYER ⇒ EDIT/SET ⇒ CW-KEY SET
  • キータイプやパドルの極性などを設定します(本体取説4-14等)

【ボイスメモリーの場合】

①[KEY]ジャックの設定を有効にする

  • MENU ⇒ SET ⇒ 外部端子 ⇒ 外部キーパッドの順にタッチする
  • VOICEをONにする

②送信用ボイスを登録する

  • マイクを接続する(本体付属のマイク推奨)
  • モードをSSB/AM/FM/DVのいずれかに設定する
  • MENU ⇒ VOICE ⇒ REC/SET 
  • 送信用ボイスを登録します(本体取説8-1)

【RTTYメモリーの場合】

①[KEY]ジャックの設定を有効にする

  • MENU ⇒ SET ⇒ 外部端子 ⇒ 外部キーパッドの順にタッチする
  • RTTYをONにする

②メッセージを編集する

  • モードをCWにする
  • MENU ⇒ DECODE ⇒ TX MEM  ⇒ EDIT
  • メッセージを編集します(本体取説4-20、デフォルトのコールサインはICOM)

運用

設定が完了していれば、直ちに運用できます。


頒布について

いばらきハムの集いで頒布予定です

※一般頒布は、6月14日以降

頒布予定価格

  • 完成品:2,000円
  • キット:調整中

 

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

無料ブログはココログ
フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30